いのち・・・

まだまだ雨が続きますね。 今日は完全に独り言です(^^)













 7月18日、ある有名俳優の自殺という衝撃的なニュースが日本中を駆け巡りました。

管理人は、たまたま先日の豪雨による被災地にいて、その一報を耳にしました。

実は、管理人、日本のドラマは全くと言っていい程見ないし、日本の俳優もほとんど知りません。

しかし、この俳優にだけは夢中でした。


被災地は、テレビで見るそれとは全く異なり、言葉では言い表せない悲惨な状況でした。


生きたくても生きられなかった命と、眩しいほどの笑顔の裏で、恐らく苦しみ抜いて自ら終わらせた命。

猛暑の被災地の真ん中で、管理人の頭の中では複雑な思いが交錯していました。

あと一歩だけ、、踏みとどまって、命をとどめてほしかった・・・。


医療の現場は、常に命を見つめる場所と言っても過言ではありません。


命とは?・・、そんな哲学的な問いにきっと答えはないでしょう。

ただ一つ確実に言えることは・・・ どの命も、その人1人だけのものではない・・・ということではないでしょうか。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

熊本いのちの電話

相談電話:096-353-4343 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

◆フリーダイヤル:0120-783-556

毎月10日午前8時から翌日午前8時(24時間・無料)

◆ナビダイヤル:0570-783-556365日

(24時間受付) 

 ※午後10時~翌朝午前10時までは熊本県内からの発信のみ受付

◆ウエブサイト:https://www.inochinodenwa.org/

日本いのちの電話連盟のホームページから新規登録後ご利用いただけます。





特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ