ツバメさんが巣をつくりました・・・が!

こんにちは!

先月下旬、ツバメが、透析室入口に巣を作り始めました。

実は、管理人、小学校4年生の時にツバメを題材にした作文で賞をもらいラジオで読まれたことがあります。内容は、我が家のツバメの巣が雀に襲われ、子供たちが落とされて死んでしまった、というものでした。

自然の生業の一部といえど、子供ながらとても悲しかったことを覚えています。

それ以来、ツバメには特別の思い入れがあり、一生懸命子育てする姿を見ると思わず心の中で応援してしまいます。


ということで!今年もツバメがやって来て巣を作り始めた時には胸が躍りました。 が!!!!!なんとある朝!











ツバメの巣が壊されていました! カラスの仕業でした。

カラスも生きていかなければなりません。これも厳しい自然の現実です・・・。

しかし、遠い南の島からやってきてせっせと土を運んで作った巣がこんなに姿になると悲しくて・・。

巣の中には、かわいい卵が3つ・・・。











巣の中は、藁を敷いて、羽を敷いてありました。生まれてくる子供たちの為にしっかり準備がしてありました。このままでは、子どもたちが生まれてきても巣から落ちてしまう!

私達職員、あーだこーだ考えて!巣を補強することに!














こんな感じで、補強してみました。最初は警戒して大きな鳴き声を上げていましたが(そりゃそうでしょうね)、しばらくすると、巣に戻ってきてくれました。

でも、ちょっと待って!またカラスが来てしまったら・・・。

ということで、またあーだこーだ考えて、要塞を作ることにしました。
























ツバメは通れるけど、カラスは通れない「網」を巣の周りに張り巡らしています。

親ツバメ達も、今度は何をされるのか?不安そうに飛び回っていました。












こんな感じに・・・。

また巣に戻って来てくれるのか・・・皆で心配していましたが!

次の日には戻って来て、しっかり温めていましたよ。













ちょっと一安心・・・。

子供たちが生まれてきてくれる日が楽しみです。

子どもたちの成長日記をお届けしていきたいと思っています!











ちなみに、巣の下にこんなものを貼ってみました。

皆で応援していきたいと思います!

頑張れツバメ達。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事